家の困りごと解決、私たちがお手伝いします!

お困りごと解決しませんか?

 テレビの映りが悪い,,,突然電化製品が止まった,,,水道の水漏れが気になる,,,電気代もう少し安くならないかしら?などなど

 

 普段の生活で困っている事ありませんか?「どこに頼んだらいいんだろう?」そんな時は是非一度私たちにご相談下さい。

 

 お客様の為にできることは何か、一緒になって考えさせていただきます。

 

 


まちの電気屋だからできること!

私たちは地域電気店には、お客様のチョットしたお困りごとも解決していきます。

 

 過去にも「テレビの調子が悪い」と言われればご訪問して解決いたします。このテレビは別居中の息子さんがインターネットで購入されて設置されたそうです。「まちのでんきやからは値段が高いから買うな!」と言われたようで申し訳なさそうに相談されました。とてもお困りでしたのでご対応させていただきました。

 

 また、「インターネットでエアコン買ったので、取替と処分をお願い出来ますか?」「スイッチの調子がわるい」といわれ、1日になんども訪問、使い方が覚えられない・・・・など、電気のお困りごとに対応していけるのが″まちの電気屋”なのです。

 

 最近は家にある電化製品以外でも電気を利用していたり、また、インターネットとつながるようになって複雑になったり、バージョンアップや設定変更により使えなくなってしまい使わなくなってしまったりといろいろありますね。 


時にはお茶を飲みながら?

お店では、コミュニケーションを取るスペースを準備をしています。

まちの電気屋さんならではの調理家電を使った少人数の料理教室なども行っています。

 

お茶を飲みながらお話ししませんか?

 

写真はトースタビストロで焼き芋体験中。じっくり焼いたお芋がめちゃくちゃ甘くて美味しいんです。料理教室などは定期的に開催していきます。募集はLine、インスタグラム、ブログのイベント案内でご案内いたします!

 

 


持続可能な世界実現の為に!

 町の電気屋として、子育中の一家族として、子供たちのために一緒に持続可能な世界を考えていきたいと考えています。

 

 国連では、2030年までに行う持続可能な世界を作るために開発目標(SDGs)が採択されました。これは政府が目標設定を行うものですが、私たち一般の住民が進めていかなければなりません。おじいちゃんもおばあちゃんも親も子供も一緒にいろいろ考えていきませんか?

 

 「サンエコライフ久留米店は 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」

 

ちなみに「持続可能な開発目標(SDGs)とは、すべての人々にとってよりよい、より持続可能な未来を築くための青写真です。貧困や不平等、気候変動、環境劣化、繁栄、平和と公正など、私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指します。SDGsの目標は相互に関連しています。誰一人置き去りにしないために、2030年までに17の目標・ターゲットを達成することが重要です。」とのことです。

 

サンエコライフ久留米店では、誰でも参加できるSDGsすごろくゲームの会を実施して勉強していきたいと思ってます。

お時間が合うときに是非お越しくださいね! 

頼れられる地域の一員になりたい!

 2014年にまちの電気屋としてオープンしました。私たちの仕事は地域の皆様あってこそのものです。だからこそ地域の皆様の生活に寄り添った店になりたいと思っています。

 

 どんな小さな困りごとも、地域専門店ならではの機動力と専門家の知識と技術で地域の皆様の生活をより豊かにし、喜びを分かち合えればと思います。

 

いつでも頼れる地域の一員になることを宣言します!


サンエコライフグループは九州のまちの電気屋さんグループです。

いつもお客様第一主義!!
家電・太陽光・リフォーム売るだけではなくアフターサポートが万全です。
電気の交換・修理・工事とすべての作業を喜んで引き受けます。
大切に長く使っていただくために私たちサンエコライフグループは地域のお客様としっかりと繋がりを持ち長いお付き合いをさせていただいております。

 

(サンエコライフグループページへ飛びます。)